« 合格する気がしない | トップページ | 新大阪なう »

2011年8月17日 (水)

オープンキャンパス、行かなくてもいいよ

明日は薬学部のオープンキャンパスだそうで、学部内では方々で準備が進んでいた。時代の流れは情報公開だから、受験生向けの説明会は大学的には進められることなのだろうが、個人的には大反対。

負担が大きすぎるし、意味がない。

数年前におこなわれた大学法人化で大学職員も減り、オープンキャンパスのための雑務を投げ出された事務の方々の負担は激増。結果、その仕事が学生に回ってくる。修士一年生はほぼ全員が何らかの仕事を割り当てられているようだ。博士課程の学生さんは研究室の説明のため、明日一日時間が取られる模様。自分は学部生なのでコマンドを受け取ってはいないからまだ良いが。

修士課程の人も博士課程の人も自分の研究を進めたいだろうに。自分の研究室を紹介するなら納得できるが、謝金ももらえずに学部の仕事をやらされる修士課程の学生はたまったものではない。

学生が全入できるレベルの大学なら、学生呼び込みのために大学をアピールする必要があるだろう。同じ事が偏差値で大学を選ぶような生徒さんたちに必要なのか?

そもそも、1日大学を見学したぐらいでは、大学選択の参考にはならない。浪速大学クラスの大学なら、見学無しで入学しても大丈夫。どの学部でも一定水準のレベルだから、本人のやる気さえあれば、どの学部でもどの研究室でも充実した大学生活を送ることができるだろう。見学する必要はないよ。

本当の大学生を知りたかったら、オープンキャンパスではなく、実際に学生が受けている講義をモグリで聴きに行けばよい。教室の大きさは学生数に対して適当か、後に座っている学生もまじめに講義を聴いているか、教壇の上の教授に熱意はあるのか。模擬授業を聴いたところで、ファストフード店のカウンターに掲げられているメニューを見るようなもの。裏切られるだけである。

そして二つ目のアドバイス、学部、学科によっては取得できる資格が異なるので注意。薬学部の場合、薬剤師国家試験の受験資格が得られるのは六年制の薬学科だけ。四年制の薬科学科でも、修士課程2年終了後に2年間追加講義を受ければ受験資格が得られる経過措置がある。これ非現実的。薬剤師になりたかったら最初から薬学科を受験するように。

医師になるなら医学部医学科な。保健学科じゃないからね。

噂では、明日の薬学部オープンキャンパスには約三千人の見学者が予定されていると聞く。高校生よ、そんなに人混みに行きたいのか?薬学部なら入学してもそう大きな間違いはないところだ。安心して志望校に選んで欲しい。そして、明日のオープンキャンパスにはあまり来ないで欲しい。

みんな準備で大変なのよ。

この記事はあくまで個人的な意見です。

|

« 合格する気がしない | トップページ | 新大阪なう »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

うちの研究室紹介は先生がほとんど全部をされたので,あまり出番はありませんでした.ただ,将来の後輩になるかも知れない高校生の役に立つのであれば,謝金が無くても手伝ってもいいかなと思いました.
研究室(研究テーマ?)によって違うのかも知れませんが,一日位研究室のお手伝いをしても研究に支障は出ません.むしろ,高校生と話して,私も昔はこうだったんだと新鮮な気持ちになりました.

投稿: etose | 2011年8月19日 (金) 00時51分

etose様、こんにちは

コメントありがとうございます。
そして、返事が遅れて申し訳ありません。

オープンキャンパス当日は炎天にもかかわらず多くの高校生とそのご家族の方が見学に来られていたようです。動員がかかった学生さんに聞くところでは、スタッフの準備もただならぬものだったようです。参加した方々の労力がいろんな成果に結びつくと良いですね。

投稿: シュナッペル | 2011年8月20日 (土) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/52501339

この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパス、行かなくてもいいよ:

« 合格する気がしない | トップページ | 新大阪なう »