« イタリア・クエスト:旅の予算は | トップページ | イタリア・クエスト:スリ注意 »

2011年8月 9日 (火)

イタリア・クエスト:おみやげを持っていこう

イタリア・デザイン・サマースクールの参加者は国際色がゆたか。浪速大学の学生に加え、アメリカ、台湾、メキシコ、エジプト。世界中から学生から集まっている。

プログラムの最後には打ち上げパーティー。そして最後の日にはエジプト人からお別れのプレゼントを頂いた。

Dscn847101italy

これがエジプトのパピルスなのか。ファラオのような意匠がプリントされている。裏にはエジプト人のサインが。

日本から何かおみやげを持っていくなら、例えば、日本風の雰囲気が印刷されたポストカード。相手の名前やコメントを書き込める。百均で売っているような扇子も良いかもしれない。20個もあれば十分だろうか、多分余るだろう。

現地でお世話になる先生方に105円の品物では失礼か。もう少し値の張るプレゼントを用意したいところである。

Dsc_476604italy

Dsc_479105italy

ミラノ市内でのウインドゥ・ショッピング。上はパスタショップ。おそらく生パスタ。下はスイーツショップ。チョコレートかゼリーか、うーん、イタリア語が読めない。

この記事は2010年夏に参加した浪速大学CSCDで開講されたアートプロジェクト入門II(集中講義)の一環として参加した、イタリア・デザイン・サマースクールの話題です。2011年以降に参加される方の参考になればという案内記事です。過去記事はこちらからどうぞ。

|

« イタリア・クエスト:旅の予算は | トップページ | イタリア・クエスト:スリ注意 »

イタリア・クエスト」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます^^

今年は院試の翌日出発のため、英語の勉強をする暇がありません^^;

今回の参加者は10人だけで、台湾から10人、中国から4人程度参加するらしいです。
日本のお土産というのは全く考えていなかったのです!これはいい情報をいただきました。(笑)

ありがとうございます^^

投稿: aka | 2011年8月10日 (水) 00時56分

akaさん、こんにちは

院試勉強がんばってくださいね。
大学からの参加者、学生10人とは少ない。CSCDを知らない人も多いのであの講義自体を認知している人が少ないのでしょう。

知られていたら行きたいと思う人は多いと思います。このブログでも、大いに宣伝しておこう。

投稿: シュナッペル | 2011年8月10日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/52434389

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・クエスト:おみやげを持っていこう:

« イタリア・クエスト:旅の予算は | トップページ | イタリア・クエスト:スリ注意 »