« イタリア・クエスト:スリ注意 | トップページ | イタリア・クエスト:米を炊こう »

2011年8月10日 (水)

暗い

およそ三ヶ月ぶりに大学に通ってみれば、猛暑の中で学部全体が節電中。

トイレのウォシュレットやエアータオルは普段から使っていないから、使用停止になっても不便さは感じない。居室が3階なので普段からエレベーターを使用している。普段から使用を自粛しています。

困るのは廊下がやけに暗いこと。節電が叫ばれる前から薬学部は辛気くさいなぁと感じていた。その理由は廊下の天井の照明。2つ並んでいる蛍光灯のうち一本が普段から外されている。築年数の増加による壁のすすけ具合と相まって、建物内が異様に暗いのだ。

節電対策が始まって、今度は天井の照明が一つおきに消されている。さすがにこれはやり過ぎではないか。

人が通る通路が暗いと、出会い頭に人と衝突する事故の発生確率が上昇するのだ。ラボから廊下に出るときに人がいた、廊下の角を曲がるとき、向こうから歩いてくる人に気がつかなかった。バタバタとクロックスで歩いてくる人や、ハイヒールを履いた女性なら歩く音でわかるのだが、スニーカーで忍者のように歩いている人は認識しにくい。暗い廊下は安全対策上かなり問題がある。

とはいえ、実験系の研究室で節電できることなどほとんど無いだろう。インキュベータやドラフトの電源を切るわけにも行かない。できるのは部屋の明かりを消すことぐらい。ラボで節電できないなら共通スペースで節電するしかないのか。

この暑い時期が早く過ぎ去ることを願うばかりだ。

|

« イタリア・クエスト:スリ注意 | トップページ | イタリア・クエスト:米を炊こう »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/52443661

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い:

« イタリア・クエスト:スリ注意 | トップページ | イタリア・クエスト:米を炊こう »