« 病院実務実習が懐かしいぜ | トップページ | 年間60万円も払って »

2011年11月29日 (火)

「栄養管理のエキスパートになる本」

井上 善文: 栄養管理のエキスパートになる本―看護の「常識」を疑ってみよう!

井上 善文: 栄養管理のエキスパートになる本―看護の「常識」を疑ってみよう!

静脈栄養や経腸栄養など栄養管理のエキスパートになるための本。おそらくは看護師さん向けの本である。エンシュアだとかラコールなどの栄養剤や輸液についても詳しく解説してあるので、薬剤師が栄養管理を理解するのにも役に立つ本である。なにより、2/3がマンガというのが嬉しい。

浪速大学の生命科学図書館に購入希望を出したところ、すでに購入されて配架済みのようである。興味のある人は借りてみて。

それにしても、この本で薬剤師さんが登場するのは一ヵ所のみ。医師や看護師さんから見たら、薬剤師は影が薄いんだなぁ。アメリカのドラマ『ER』でも薬剤師さんはほとんど見たことがないしね。

|

« 病院実務実習が懐かしいぜ | トップページ | 年間60万円も払って »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/53359157

この記事へのトラックバック一覧です: 「栄養管理のエキスパートになる本」:

« 病院実務実習が懐かしいぜ | トップページ | 年間60万円も払って »