« フレッシュケーキ食べ放題 | トップページ | 学内TOEIC »

2011年11月23日 (水)

病院実務実習が終わった

先週、11月18日で11週間にわたった病院実務実習が終わった。薬学部が6年制に移行して最大の目玉は長期実務実習がカリキュラムに加えられたこと。春から夏にかけて11週間の薬局実務実習が終わった時は達成感でみたされていた。今回、病院実務実習を終えるにあたっての正直な感想は、正直ホッとした。

病院の業務は薬局の業務に比べて種類が多い。実習最初の頃はそれらを覚えることで、イッパイイッパイ。実習の終盤ではちょっとした失敗をしてしまい、ひどく落ち込む。早く実習が終わってくれよと思いもしたが、心理的にはなんとか回復。最終日にはお世話になった病院の先生方に対する感謝の気持ちを抱いて実習先の病院を去ることができた。

二つの実務実習を終えたということは、大学生活の大きな山を終えたということである。あとは淡々と薬剤師国家試験に向けて勉強するだけ。一抹のむなしさが押し寄せてくるはずなのだが、実習最終日には打ち上げの飲み会。感傷に浸っている場合ではない。

飲み会は大いに盛り上がった。

薬局実習で実習生は自分一人だけだったが、病院実習では12人の仲間がいる。昼食時にはみんな集まってワイワイ弁当を食べる。それが11週間。同級生とは共通教育時代や、学部の講義が始まった2回生、3回生時代よりも濃密な時間を過ごせたように思う。今までほとんど絡みの無かった娘(こ)が、かなり面白いヤツだと知る事もできた。

第三期に実務実習に参加する皆さん、いろんな意味で楽しめる11週間になると思いますよ。どん欲にいろんな事を吸収してきてください。

|

« フレッシュケーキ食べ放題 | トップページ | 学内TOEIC »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/53312176

この記事へのトラックバック一覧です: 病院実務実習が終わった:

« フレッシュケーキ食べ放題 | トップページ | 学内TOEIC »