« 44%は酷すぎないか | トップページ | 行き詰まり »

2012年2月 7日 (火)

目つきが悪いのかなぁ

最近、学部内で会釈される機会が多い。それ自体はとても良いことだと思う。挨拶は社会生活の基本。これは病院実務実習でも指導されたこと。廊下ですれ違っても、ニコチともしないようでは、仕事上でもすれ違いが生じるよね。

自分も講義でお世話になった先生には必ず会釈している。でも、薬学部はヒトの出入りが激しいから全く面識のない先生も多い。そういうヒトとすれ違うときは素通りかな。

面識の無いヒトなら素通りもゆるされる。

その面識のない下級生から会釈されることが最近とても多いのだ。なぜ?お世話になっている他の研究室の学生さんから会釈されるのはうなずける。こっちは意識していなくても、向こうのラボ内で姿を見られているだろうし。

でも、何年生かもわからない学生さんから会釈されるぞ。もちろんこちらも挨拶を返すのだが、きみ誰?って気持ちなのだ。

もしかして、すれ違いざまに自分が相手の顔をガン見しているからなのか。それが原因か。見ている意識はないのだが、無意識にそうなっているのかもしれない。気をつけよう。

知らないヒトとすれ違うときには、前方を見据えて、相手を見ない。これだ。目つきが悪くならないように気をつけよう。

|

« 44%は酷すぎないか | トップページ | 行き詰まり »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/53927686

この記事へのトラックバック一覧です: 目つきが悪いのかなぁ:

« 44%は酷すぎないか | トップページ | 行き詰まり »