« まだまだいける、ハズ | トップページ | 研究室希望調査 »

2012年2月 2日 (木)

来セメの予定

学部の掲示板に来セメスターの授業時間割案が掲示されていた。三回生の「健康管理学」は5限目に開講予定、必修科目なのに。1限と5限に必修を持ってくるとは、教授陣も鬼畜よのう。

同じく三回生、「薬学と社会に加え、「環境安全学」も薬学科必修」(薬科学科選択)になっている。履修してみた立場としては、「薬学と社会」は必修でもよいかもしれない。実際に講義を聞かないと得られない知識というものがあるからね。環境安全学はどうだろう。スタンダード薬学シリーズの『健康と環境』で自習すれば国家対策は十分。必修にする意味は微妙なところ。

それ以上に疑問なのは「放射化学」が薬学科必修に指定されていること。今期の試験結果の掲示を見ても、「放射化学」の受験生は7名ほどだった。それだけ需要のない科目を必修指定。いや、逆に考えると、学んでほしいのに7人しか受講生がいないから必修指定なのか。

放射性物質や放射性医薬品に関しても薬剤師国家試験に出題されることを考えれば必須指定もありだが、ぶっちゃけ過去問をやりこめば学べるSBOである。必須指定は必要ないと断言できるだろう。

さて、三回生はさておき、6回に上がる自分の時間割。集中講義が5コマ開講され、その中の3コマを取らなければならない。選択必修だから。「薬事法規」と「日本薬局方概論」も受講したほうがよいだろうなぁ。

大学院と合同で講義が行われる各種の特論はどうしようか。薬学科の6回生のみんさん、特論はどうする?ラボで開講している特論だけ受講するとかかな?

|

« まだまだいける、ハズ | トップページ | 研究室希望調査 »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/53888194

この記事へのトラックバック一覧です: 来セメの予定:

« まだまだいける、ハズ | トップページ | 研究室希望調査 »