« iPhone則 | トップページ | 焦るなぁ »

2012年3月12日 (月)

卒論発表会

先日は学部4回生の卒業研究発表会があった。浪速大学薬学部、薬科学科の学生さんはみな優秀。これだけは断言できる。

研究室に配属された4月からかれこれ11ヵ月。途中、大学院入試対策のための二ヵ月を除く実質9ヵ月で発表6分、質疑4分に耐えられるだけのネタをひねり出してくるのだから恐れ入谷の鬼子母神。

シュナッペルが一緒に実験している直下君もパリッとした発表に有意義な質問、それに対する的確な受け答えと有意義な10分であった。何はともあれ、研究生活における最初の発表デビュー成功おめでとうと声をかけてあげた。

さて、およそ9か月後には自分の番である。薬学科では長期研究課題と称して、院生並みの研究成果が期待されている。4年、5年、6年と三年間も研究室に在籍したのだからそれも当然か。論文の一本でも書ける期間だからね。

でも、実務実習で5ヵ月留守にした時間と国試対策のための二ヵ月を差っ引いて考えてほしいよ。

それ以前に、自分の研究力から考えて、薬学科4回生と同等の発表が可能かどうか、それすらも不安なのだ。

|

« iPhone則 | トップページ | 焦るなぁ »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/54170720

この記事へのトラックバック一覧です: 卒論発表会:

« iPhone則 | トップページ | 焦るなぁ »