« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

いちょう祭

本日は浪速大学のいちょう祭。豊中キャンパス、吹田キャンパスと箕面キャンパスでは様々なイベントが開催されていたようです。

薬学部でもプッチ・オープンキャンパス的な見学会が開催されていました。1日数回、学部内見学ツアーが開催され、ラボの若い衆も研究室内を訪問者に紹介していました。

私?シュナッペルは雰囲気を醸し出すため、振り替え休日ですが出勤命令が出されました。1日実験しているぞというオーラを出してきたところです。

いや、実際忙しく実験してきたのですが。

疲れたよ。

100日連続ブログ更新挑戦中。2日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

薬剤師国家試験、合格したかも

第97回の話です。

今年3月に行われた、第97回薬剤師国家試験問題を解いてみた。薬ゼミの解答速報を元に自己採点してみたところ、解無しや廃問による全員加点を考慮せずに240点。240/345で69.5%。必須問題の足切りは無し。一般問題の足きりは計算が面倒なので考えていないが、全体で65%の合格ラインは突破できた。

とりあえずは一安心していいのか?

6年制薬学部が始まって最初の国家試験。出題形式も旧国家試験と大きく変わった。その一つが選択形式。旧国試では五択か四択。aからe、五つの中から正しいもの三つを選ぶ形式でも、たとえば

  1. a, b, c
  2. a, c, d
  3. b, c, e
  4. b, d, e
  5. c, d, e

からの五択。新国試では五つまたは四つから正しいもの2つまたは誤っているものを2つ選べ、という形式があるから5C2=10または4C2=6からの選択となる。選択肢が増える分、難易度はアップ。

しかしです。ようは正文または誤文を二つまたは三つ断言できれば回答できる。そう考えると、難易度的にはほぼ同じか。

新国試、一回目を解いての感想。まずは、自信を持って答えられる知識を増やすこと。100の範囲を80%の記憶で覚えるよりも、80の範囲を正確に覚える。これ重要。

そうすれば、5C2でも4C2でもどんと来いだ。

制度が切り替わって初の国家試験は簡単になるといわれる。なるほど、その原因もあってほとんど無勉の自分が240点をたたき出せたのかもしれない。とはいえ、この点数をたたき出せた最大の原因は実務がらみの問題が大幅に増えたこと。そして、それに答えるときに昨年参加した薬局実務実習と病院実務実習で学んだ知識が大いに役立ったことだ。

もう一度、実習中に使ったメモ帳を見直しておこう。重要ポイントをリストアップしておこう。

100日連続ブログ更新挑戦中。1日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100日連続更新宣言

桜が散ったと思ったら、花水木が満開。吹田キャンパスでは四季折々の花が楽しめます。

Dscn902601hanamizuki

さて、最近何かとブログの更新が途絶えがち。それではいかん、男なら何かひとつやり遂げなければ。

ということで、100日連続ブログ更新宣言です。まずは今日がデイ・ワン。是非、毎日このブログのチェックをお願いします。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

実務実習報告会

本日は昨年に参加した実務実習の報告会。学年が4チームに分けられ、薬局実習と病院実習をそれぞれ2チームが報告。

我が班は薬局実習について。

ばらばらの研究室に所属するメンツがひとつのパワポを作る。集まれる時間は少ない。打ち合わせ1回。その結果をもとに、分担してスライド作成、まとめ役にメールで送信。

素のスライドだったが、まとめ役がテーマを設定したりイラストを配置したり、上手にコンパイルしてくれた。

発表当日に読み合わせ。ぎりぎりである。費やす時間は最小。約1名、素材送付の締め切りを失念した人がいなければ、もっと余裕を持てたのだが。

で、午後から本番。

発表について、学芸会か、というご批判も聞こえてくる。ホンとに申し訳ないです。自分の割り当てでは原稿棒読み。ラボの発表ではこっぴどく叱られるパターンだ。聴衆を見て話せと。

この失敗を12月の長期研究課題発表会に生かしましょう。

Dscn895702flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

木曜日

昨日は阪大本部前から千里中央までのバスで着席できず。20分程度なので立つことは何ら問題ないのだが、立っていても睡魔が襲ってくる。

劇疲れである。

気がついたら千里阪急百貨店の横にバスがいる。道中こけなくて本当に良かった。

今日は木曜日。最終学年というのに選択必修科目あり。面白いから良いのだが。3限の選択科目は6年生配当なので、今しか受講できない。カリキュラムを見ると実務実習やらそのための事前学習で4年生、5年生は予定が埋まる。この時期しか講義を押し込めないのも頷けるが、最終学年前期は忙しいよ。

2限から4限まで連チャンだが、3限は睡眠学習の予定。いいのか?

Dscn894302flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

豊中キャンパスが変わってる

昨日の朝は千里中央からモノレールで柴原駅へ。豊中キャンパス直近は柴原門だが、久しぶりに来てみたら、そこがリニューアルされている。2007年に浪速大学に入学した当時は閉鎖された駐輪場だったところだ。

Dscn901301gate

古い柴原門も残されているようだから、刀根山方面へ中環を渡る歩道橋へのアクセスはそのままだ。

中央図書館前にある再履バスの停留所には屋根が設置され雨でも濡れずに待てる。一年も経つといろいろと変わるものだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

胃が苦しい

Dscn895001flower

今日は夕方からセミナー。そして懇親会。油が胃にもたれて苦しい。有名どころのホテルのケータリングだから、中国のような下水から抽出した油を使っているとも思えない。自分の胃が弱くなったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

噂話

先週の金曜日、浪速大学本部前からのバスに乗ったところ、後ろの席のお客さんは同じ学部の四回生でした。研究室に配属されて一週間、新しい環境はどうだったでしょうか。

SKとYKの学生さん方でしたが、それぞれのラボの情報を交換しあっていました。

聞き耳を立てるシュナッペル。ほー、SKはドクターに優秀な方が多いと。なるほど、YKでも同じく…。2つの研究室の内部事情にちょっとだけ詳しくなりました。同じ学年の噂は流れて来ませんでした。残念。

あのバスは大学職員の方はもちろんのこと、付属病院に通院される患者さんをはじめとする一般の方々も乗車されますから、うわさ話は厳禁ですぞ。もちろん、このバスだけでなく、他所では勤務先の話は厳禁です。

フレッシュマンの皆さん、明日からの一週間も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

薬事法規

薬事法規 1単位 選択

集中講義である。薬学科6年次または薬科学科4年次生のみ受講可能。メンツを見たところ6年生だけだった。自分たちは選択だが、22年度入学以降の薬学科学生は必須指定。

内容はタイトルの通り。薬剤師法、薬事法、麻薬及び向精神薬取締法などなどを概説する講義。

今年の2月から3月にかけて薬剤師国家試験過去問、薬事法規の分野を7年分解いた。講義内容はほぼすべて7年分に含まれている。国試対策とかなりオーバーラップするので正直受けなくても良いかな。

逆に言えば、国試の問題のように順不同で出題されるのではなく、法律ごとにまとまって講義してもらえるから、わかりやすい国試対策の授業と考えることもできる。まだ手を付けていない人は聴いていて損無し。

3限という眠い時間帯。しかし、学外から来られる先生の講義なので、寝ていては失礼。かなり辛い講義である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

晴れで良かった

今日は1日晴れの天気予報。良かった良かった。というのも、今日はラボの花見。最初は2日の予定だったが、まだ咲いてないんじゃないの、という神の一声により今日12日に変更。2日は土砂降りだったから、大正解である。

今週月曜日から学部の講義が始まっているので、一部の学生は参加できないということは置いておいて。

はい、私です。

自分の意思で不参加ではなく、状況的に不参加にならざるをえないのだが、参加費はしっかり徴収されるこの不思議。飲まず食わずでも払います。幹事さんが多少ディスカウントしてくれたから感謝。

これおみやげです、とビールの一缶でも残してきてくれたらもっと感謝。

ビールな、ビール。発泡酒みたいな、なんちゃってビールじゃ嫌だよ。

Dscn894101flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

午前中にプッチ良いことがあった。

昼ご飯は薬食で鶏の唐揚げ、ウマイ。

午後から実験の段取り。世間的には良くやられていることだが、自分では2回目。ヒトに教えを請えばすぐに解決できるような問題も、わかるヒトが身近にいない。

八百屋でイチゴを探すも、ジャム用に適したそれはなし。シーズン終了か。

通学電車で爆睡。気がついたら、誰かが寄りかかって寝ている。4歳ぐらいの子供だった。お父さんが恐縮しているが、良いって事よお互い様。

11セメスターの時間割が確定した。しかし、本当にこれでよいのか心配。ここで単位不足になると卒業できなくなる。何せ最終学年だから、次の年にとるという技も使えず。だれかに時間割を監査して欲しいのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

桜が見頃

久しぶりに再履バスで豊中へ。浪高庭園の桜が満開。前期の授業が始まって第一週。豊中キャンパスは新入生でピチピチしている。残念ながらアンダー20は対象外。

Dscn894501flower_5

学部のみんなで企画する薬剤師国家試験対策に乗るか乗らないか早急に決めなければならない。講習とテキスト、模試を含めると相当な金額。A社に一票かB社に一票か、はたまた不参加か。

1人だけ足並みを乱すと仕切り人に迷惑がかかるとA社に一票入れたが、心が揺らいできた。完全に乗らないという選択肢もアリだ。

A社とB社のサイトを見ていると、例年、模試だけでも個人で受けられるようだから、それを受ける。大学で受けるよりも倍以上の金額だが、講習を受けるよりは激安。

幸いな事にテキストは青色の本を一式、大学から借りることができる。昨年の先輩のお古だが、書き込みが大量にあるり、重要ポイントの情報やゴロには事欠かない。

自分で買った過去問集一式、大学から借りる青色の本一式、個人で受ける模試2,3回。これで十分かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOAN登録できないぞ

学期はじめである。KOANを使って履修登録を行う時期なのだが、取りたい講義がなかなか登録できない。

「履修することができる学生が指定されている」

とか、

「その時間はすでに他の科目を登録済みです」

とか、なにかと問題を指摘され登録できない。紙で配布された時間割ではきちんと割り当てされている講義なのだが。

そういった状況を教務に訴えること2回。昨日は3回目の苦情。そろそろクレーマーとして認識される頃か。決して間違った事をお願いしているわけではないのだが。

昨日のブログでも紹介した「生物分析化学」。朝8時の段階ではシラバスの時間割情報では

年次:5年

となっている。そりゃ登録できない。自分は6年生。

で、実際に講義を受けた後で登録できない旨を教務に訴えると、「そんなことはないです」と突っぱねられた。

再度KOANにログインして履修登録してみると、なんと、登録できるではないか。シラバスを見てみると

年次:5,6年

と変更されている。さては、午前中にフラグを修正したな。それなら

「登録できるはずです」

ではなく、

「修正しました」

と言ってほしいね。まるで学生の登録方法が悪いみたいな言い方じゃないか。ま、誰にでも間違いはあるし、履修登録で手こずったからといって誰かの命に関わる問題じゃないからいいのだけれど。

これが、調剤ミスだったら健康被害が生じる可能性があるから大問題である。

punch

あとひとつだけどうしても登録できない講義があるのだが、どうしてくれよう。また教務に行くの嫌だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

生物分析化学

生物分析化学 1単位 選択

本日が初回の講義。

大学院の講義と同時開催。修士課程の学生が履修すると「分子反応解析学特別講義」となる。6年制課程の学部生も受講できるのだが、それは自分一人だった。アウェー感はんぱない。ラボの修士1年生がいたから少しはそれも薄まったが。

講義冒頭の説明では、出席は取らない、成績評価は最終レポートのみ。レポート課題は講義の感想をA4以内で。あくまでも感想を書くこと。自分の研究を数ページも書いたりしてはいけない。

これぞ大学の講義である。聞きたい人が聴きたいだけ聴けばよい。なんて楽な講義なんだ。なんて美味しい単位なんだ。修士になれば自立的な勉強態度が求められるということだね。

さて、実際の講義内容はというと、自分の敬愛するU野先生の講義。わかりやすい。今日はヘム蛋白質の構造と機能について概説していただいた。ヘム中の鉄原子が6配位子構造をとる理由がわかったよ。片側からヒスチジンでアンカーされるためである。

6年生になって初めて知るこの事実wobbly

講義後半ではCYP450についても詳しい解説があるかと思われる。なぜ、CYP450は基質特異性がルーズなのか、その辺のことを謎解きして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

薬剤師国家試験対策説明会

今日は薬学科6回生が集められて、先生から薬剤師国家試験についての対策説明があった。

話のポイントは予備校の講習、2-3回の模擬試験は絶対に受けておけ。

これに尽きる。ひとつ上の先輩方は第97回の国家試験で全員合格。新卒合格率100%をたたき出した。君らもそれに続けと言うことである。ぶっちゃけ100%という数字よりも、自分が受かるか落ちるか、そっちのほうが重要だが。

薬学部が新課程になり、国試の出題基準も変わり、ここはノウハウを知っている予備校の話を良く聞けと言う先生のお薦めなのだが、予備校に頼らなければ国試合格できないというなら、教育方法に問題があるようなキモする。

それはさておき、10日ほどの講習、2-3回の模試、テキストワンセットの価格がこれまた高額。一人当たりに換算すればA社は飲み会12回分、B社は16回分ほどの金額だ。

これは迷う。

対策説明会では先輩方のアンケート集計も配られたのだが、過去問では不十分という意見もあれば、過去問を疑問が無くなる程度まで勉強すれば問題ないという感想も。

ドッチヤネン。

いずれにせよ、早急に講習に参加するか否かを決めなければならない。

Dsc_38540001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国試説明会

今日は大学で薬剤師国家試験の説明会。と言いつつ、6年次の履修指導のようなものかと予想。

最近は大学の講義も全くない。昨年の病院実務実習以来だよ、顔を合わせるのは、という同級生もいるはず。

楽しみ。

Dsc_168901flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

嬉しいこと、楽しいこと

今日は研究室で嬉しいことがあった。言いたくて言いたくてウズウズしているのだが、ブログでラボの話はしないと決めているので無理だ。

リアルワールドで、こっそり尋ねて欲しい。

最近は家で国試の過去問を解いているときが2番目に楽しい。一番?それは秘密である。

Dsc_358501flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

受講登録

セメスター最初の儀式、KOANを使った受講登録。今期はどんなネタ講義を受講できるだろう。

それが、あんまり興味をそそられるものはないのだ。最終学年で忙しくなるからあまり時間も取られたくないし。学部の講義だけになるかな。

今日知った事実。日本薬局方概論と薬事法規は22年度以降入学の薬学科では必須だが、それ以前入学の学生は選択科目なんだな。

なら、受講しなくて良いんだ。国試に合格するだけの知識なら、過去問を何度もやれば十分だしね。

Dsc_360101nakayamadera

中山寺で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

春の大嵐

雨は降っていないが風が強かった4月3日。皆さんは無事に家に帰れましたか?

千里中央駅に電話して確認したら、モノレール、阪急への振り替えを19時から開始するという。取り急ぎバスで千中へ向かう。ところが、到着してみるとモノレールは運行を再度見合わせ中。それでもいい、北千里線の振り替え券だけでもくれよと思う。南では市営地下鉄が運行見合わせ、上下左右、接続する路線がすべて止まっているのだから、原理的に振り替え輸送は無理か。

再度阪急バスに乗り北千里駅に向かう。いつもは10分ほどで到着するのだが、住宅街を迂回するバスに乗ってしまったようだ、20分かかってゲンナリ。

阪急北千里線は各駅停車しかないから遅いんだよ。

淡路で迷う。西中島南方で御堂筋線に乗り換えるべきか、それとも梅田まで出るべきか。結果、梅田に出なくて正解だったみたい。ネット上の写真を見ると、カオス。

あ~つかれた。明日は1時間遅く大学に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『もやしもん』 vol. 12

石川 雅之: もやしもん(11) (イブニングKC)

石川 雅之: もやしもん(11) (イブニングKC)

週刊誌のほうは読んでいないから、単行本が初見である。だから買ってみないと良かったかどうかはわからない。

リスクが高い。

結論から言うと外れ。10巻でアメリカに行ったときもカモシからは離れつつあるなと感じた。11巻はそれに輪をかけてひどい。カモシの話なのか学園ドラマなのか、味噌糞である、糞味噌である。カモシだけに。

12巻では原点に戻って欲しいところだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニューフェース

昨日は4月2日。年度の仕事始め。朝の通勤電車でも今まで見かけなかったヒトをちらほらと見たよ。

みなさん、新しい職場でのキックオフは順調でしたか?

今日はラボに新4年生がやってくる。3月の研究室決めの後に挨拶に来てくれたのだが、実際に活動を開始するのは今日、4月3日から。

キャラが面白そうな若い人3人。自分とのつきあいは1年限りだけれど、有意義な時を作りたいと思う。頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

第97回薬剤師国家試験結果

先週は3月の30日、第97回薬剤師国家試験の結果が厚生労働省から発表された。2006年に新しい教育課程、6年制薬学部が始まったのだが、今回の試験はその一期生が受けた試験。誰もがその合格率に注目していた。

厚生労働省の発表データからは今年6年制を卒業された新卒の先輩とかつての4年制を卒業された既卒の先輩の合格率がわからない。大学で聞くところによれば、浪速大学では新卒の先輩は100%の合格率だったという。

おめでとうございますcherryblossom

薬剤師の資格を取りに6年制に入学したのだから、免許をゲットしなくてどうするの。という話だから100%合格で当たり前なのだが。

さて、次は我々の学年の番だ。1人不合格だと4%数字を下げるから、責任重大だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度です

新年度が始まりました。医学部前のマグノリアもフレッシュマンを祝福しています。新しい決意を応援しています。

そんな気がするので、学生生活最後の一年を頑張ります。

Dscn892101magnolia

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »