« 金星の太陽面通過 | トップページ | iPadで? »

2012年6月 6日 (水)

2012年6月6日

金星の日面通過もばっちり視認できました。明け方は分厚い雲が心配でしたが、日中は汗ばむほどの陽気。太陽メガネをかけて天を仰げば、顔が焼ける暑さ。もう夏ですね。

今日の天体ショー、思っていたよりもショボーというのが正直なところ。まるで、タンパク質1分子を蛍光色素1分子で標識し、水溶液中で実時間観察したぐらいの地味さです。目をこらさないとどこが金星なのかよくわかりません。8時台や13時直前、金星が太陽の縁にあるときには、その存在を確信できるのですが、太陽中央に近いときにはあまりよくわかりませんでした。

かといって長い時間凝視するのは目に悪いですし。

今日のポイントは天体ショーそのものよりも、2012年6月6日、21世紀最後のイベントの日に、どこで誰と何をやっていたかという事でしょう。9.11は一人暮らし中、@FreeDでインターネットに接続し状況を追っていました。3.11はラボで実験していました。今日の金星の日面通過はどういう状況が記憶に残るのでしょうか。

|

« 金星の太陽面通過 | トップページ | iPadで? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/54896857

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月6日:

« 金星の太陽面通過 | トップページ | iPadで? »