« 三回生から研究室配属だと! | トップページ | 飲み会でした »

2012年6月29日 (金)

6年間の最後か?

午前中は実験フニフニ。今週月曜から仕掛けた実験、数ヶ月ぶりだったが順調に進んでるやん、とおもった今日は地雷を踏んだ。

ほんと、実験はどこに落とし穴が隠されているかわからない。

昼休みに指導教官と面談。いろいろと面白いお話を聞かせていただいた。

3限は日本薬局方概論。

4限は臨床薬学特論I。今日が最後の講義。症例検討のPBLでパワポを使った発表を行った。6回生ともなると手慣れたもので、初回の顔合わせでだいたいの役割分担を決めれば、後はメールのやりとりでプロダクトが完成する。

おっと、今回のグループ学習は6年間の大学生活で最後のそれか。そう思うと感慨ひとしお。目からなぜか汗が流れてくる。同じグループになったメンバー、共通教育で同じ講義を受講していたなぁとか、モノレールの柴原駅前で紫外線測定していなかった?とか、今回たまたま一緒のグループになった人の他にも、クラスみんなに思い出があるわけですよ。

臨床薬学特論Iは最後だったが、特論IVの講義はもうしばらく続くし、薬事法規や日本薬局方概論の講義でも机を同じくすることもある。でも、クラス全員が同じ講義を受講しているわけではない。そして、同じ講義を受講している時間は確実に減っていく。

それを考えると、6年間という長かったようで、あ~~~~っつという瞬間だった時間がいとおしく思えるのだ。

100日連続ブログ更新挑戦中。62日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« 三回生から研究室配属だと! | トップページ | 飲み会でした »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55081589

この記事へのトラックバック一覧です: 6年間の最後か?:

« 三回生から研究室配属だと! | トップページ | 飲み会でした »