« iPadで? | トップページ | 地下鉄開業 »

2012年6月 8日 (金)

最後の手紙

1限は緩和医療の特論。今日はその最終回でまとめ的な内用。今日もヘビーな演習だったぜ。リード文がパワポで示される。

「これも、他人事、これも、他人事」

先生の仰るとおりである。大学の講義室で例文を示されても、生死についてそのリアルな状況を想像することは難しい。そこで、

自分が最後の時に最愛のヒトにむけて残す手紙を書いてください20分で。

という例題が与えられた。これはきつい。20分で起草して、書いて、推敲するのか。それは無理でしょう。とわかった瞬間に作戦を変更するのは心の汚れた人間のすること。

まさか、20分後に書いた手紙をみんなの前で発表するのか。さすがにそれはないよな。プライベートな内容もあるだろうし、さすがにそれを授業ではやらないだろう。この演習が単位の成績評価に加味されることも考えにくい。せいぜい、今日書いた最後の手紙が来年の講義でネタに使われるぐらいか。

それなら最愛の人に書く必要もあるまい。ということで、最愛ではない3歳の息子にあてた最後の手紙を書いてみた。

loveletter

息子君へ

サッカーボールを けるときは、ボールが あしに あたるまで ぼーるを みること。

ようちえんで すきといってくれた おともだちの なまえを おぼえて おくこと。

いもうとちゃんと てをつないで あげなさい。

お母さんのお手伝いをしてください。

バットでボールを打つ時は、バットとボールが当たる瞬間までボールを見ること

いじめられている同級生は助けてあげなさい。

お母さんにお願いして楽器を買ってもらいなさい。上手になるまで練習すること。

妹の友だちと仲良くしなさい。

なにかスポーツをしなさい。

花の名前を覚えなさい。

初めてのときは必ずコンドームをつけなさい。

結婚相手のニーズを把握しなさい。

20歳を過ぎたら、毎日ひげをそりなさい。剃刀は上下に動かすこと。左右に動かさない。

お酒はほどほどにしなさい。

タバコは吸わないように。

おじいちゃんおばあちゃんの話し相手になってください。

料理ができるようになりなさい。

自分でお金を稼ぐようになりなさい。

一人暮らしを始めたら、少なくとも一年に一回はお母さんに顔を見せてください。

30歳を過ぎたら人に与えなさい。

ヤドカリは飼わないように。

信念を持って生きなさい。

常に他人への感謝を忘れないように。

後悔してもよいから、それを引きずらないこと。

猫よりも犬を飼いなさい。

妻になってくれた人を大切にしなさい。

子供に見せられる背中を持ちなさい。

君の成長を見届けられなかったお父さんを許してください。

cherryblossom

シュナッペルの最後の手紙はこれです。ちょっとふざけすぎで先生に怒られるかもしれない。

100日連続ブログ更新挑戦中。41日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« iPadで? | トップページ | 地下鉄開業 »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/54914139

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の手紙:

« iPadで? | トップページ | 地下鉄開業 »