« 雑用 | トップページ | できるだけパソコン、ワープロで »

2012年6月27日 (水)

講義ベクトルの向きと長さが間違っているような…

本日1限は毒性学特論。8時50分開始なのだが、その前に実験を1工程終えることができて良かった良かった。

さて、講義のほうはというと、PBLをやるらしい。しかも、PBLに関するレポートと別課題のレポートと、60分間のテストも控えている。

もう一度言います。たった1単位のために

  1. 8回の出席
  2. PBLでグループごとにプロダクト作成とプレゼン
  3. PBLに関したレポート
  4. PBLとは別課題のレポート
  5. PBLに関して教員とグループディスカッション
  6. 60分の試験

である。1番は当然ではあるが、それ以外の負荷がてんこ盛り。1単位にしては割に合わない。この単位はブッチしようかと思ったのだが、講義室に行ってみればすでにPBLの班分けが完了している。いまさらフケにくい状況だ。

シュナッペルは卒業要件にかからない単位なのでテンションはゆるゆるなのだが、受講している院生にしてみれば必修単位なのかもしれない。

今回はサポートに回ろう前面には出ないでおこう、人の褌で単位をゲットできたらラッキーと考えていた。駄菓子菓子、ディスカッションもあまり盛り上がらなかったので、グループ内に適当に仕事の分担を割り振って切り上げてきたのだがそれでよかったのだろうか。

100日連続ブログ更新挑戦中。60日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« 雑用 | トップページ | できるだけパソコン、ワープロで »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55064238

この記事へのトラックバック一覧です: 講義ベクトルの向きと長さが間違っているような…:

« 雑用 | トップページ | できるだけパソコン、ワープロで »