« 釣り講習 | トップページ | 就活キックオフ »

2012年6月24日 (日)

釣り講習会

6月23日、大学学生部と体育会釣部主催の釣り講習会に参加してきた。当初予定では和歌山北港魚釣り公園で釣りの予定だったが、台風4号の影響でここは閉鎖、もう少し南に下ったポルトヨーロッパ内にある海釣り公園へと場所が変更になった。

Dscn908205fishing

ポルトヨーロッパは黒潮市場や遊園地、温泉施設、ホテルなどがそろった複合娯楽施設。一度行きたいと思っていた場所である。

Dscn906901fishing

釣りは岸壁から。仕掛けはサビキ釣りである。狙うはアジ、サバ、イワシ。海は穏やかで、2、3日前までの雨も上がり釣りには楽しい天候なのだが、釣果はさっぱりである。自分は鯖のような魚を一匹釣っただけ。最高に釣っていた人でも7匹。半数以上の人はボーズだった。

Dscn907904fishing_2

魚籠の酸素が欠乏して魚が死後硬直しているが、大きい方が自分の釣った唯一の獲物。

それがなぜか、家に帰ってみたら、小さなアジに変わっていた。もう、小さすぎて調理するのも面倒だから、毎朝通学途中に見かける黒ブチの野良猫にあげた。これで命の環がつながった。

さて、来年釣り講習に参加する人にアドバイス。例年人気のイベントらしく、先着約40名の募集枠は募集当日に埋まるらしい。参加者の話を聞くところ、当日昼にはキャンセル待ちに回されたとのこと。研究室のイベントとして10人程度で参加しているグループもあった。

KOANの掲示板をこまめにチェックして、講習会実施要項のアナウンスを見逃さないことである。

釣り用具は釣り部の方々が用意してくださるので心配無用。大名気分で釣りができる。感謝感謝。クーラーボックスは自前で用意。生物系のラボならクーラーボックスに氷をいれて持って行けばよい。

釣り公園には食堂施設もあるが、昼食は自分で用意したほうが良さそう。晴天の場合には飲料水も忘れずに。と言っても、今回の釣り公園では自販機が設置されていたのでその心配は無用。自分はクーラーボックスにお茶と水とコーヒーのペットボトルを入れて持って行った。参加者の皆さんに振る舞ったのだが、あんまり売れなかった。若人はコーラやカルピスなどの甘い飲料水のほうが良いみたいです。

Dscn907502fishing

写真は別の参加者がつり上げたガシラ。背ビレのとげには毒がありますが、身は食べられるそうです。

100日連続ブログ更新挑戦中。57日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« 釣り講習 | トップページ | 就活キックオフ »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

どんな大きな魚!と二度見しました。笑
待てない性格なので、釣るより掴む派です。

投稿: 通行人A | 2012年6月25日 (月) 11時14分

ドンドン釣れたら楽しかったのでしょうが…。

釣り雑誌を見る限りでは簡単そうに思えるのですが、やってみると大違いです。

投稿: シュナッペル | 2012年6月25日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55043995

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り講習会:

« 釣り講習 | トップページ | 就活キックオフ »