« できるだけパソコン、ワープロで | トップページ | 6年間の最後か? »

2012年6月28日 (木)

三回生から研究室配属だと!

今日はちょっとぬるい1日だった。

1限開始は8:50分。8時から作業を開始しても、それまでに終わらない。これは確信犯的遅刻かと諦めかけていたが、気がつけば、今日は2限からだった。

その2限は応用環境微生物学特別講義。グループに分かれPBLでプロダクトを作る講義だ。この講義はもう重荷でしかないので、グループに入らない宣言をして単位放棄しよう。そう心に誓って講義室に臨んだのだが、気がつけばしっかりグループに割り当てられていた。

しかも4人グループ。6人、5人、5人、4人の4グループの中では最小。1人抜けたら3人。いまさら辞めます宣言は無理っぽい。どうしたものか。

3限は薬事法規の最終回。14日後に試験である。国試の過去問をやればOKという噂。先生、信じていますよ。

twitterの情報では、この秋から現3回生が研究室配属されるらしい。希望者だけだが。来年4月からは現2回生が研究室配属されるらしい。希望者だけらしいが。

詳細がわからないのでコメントできない。3回生よ、説明された詳しい内容を教えてくれないか。そのかわりにホワイトとブラックについて語るよ。

100日連続ブログ更新挑戦中。61日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« できるだけパソコン、ワープロで | トップページ | 6年間の最後か? »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

早いですねぇ・・・

薬学部は授業もそれなりにあるような気がしますが、両立できるのでしょうか・・・
それとも無償の技術スタッフを兼ねているのでしょうか。。。

投稿: 通行人A | 2012年6月29日 (金) 11時08分

通行人A様、こんにちは

うーん、詳細を知らないので仮定の話しかできませんが、3回生で配属された研究室が4回まで続くとなると、まさに、青田買いですね。青田刈りにならなければよいのですが。

希望者だけ早期配属された3回生も4回の時にはリセット。あらたにGPAで全員が配属を再度決定するというのなら評価したいです。

詳しくは、またあらためて記事を書こうと思います。

投稿: シュナッペル | 2012年6月30日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55074147

この記事へのトラックバック一覧です: 三回生から研究室配属だと!:

« できるだけパソコン、ワープロで | トップページ | 6年間の最後か? »