« エフォート | トップページ | 雨 »

2012年7月 5日 (木)

一番ハードな日

8時から実験フニフニ。あれ、2限の開始、10:30までに一区切りつくかと思ったが、全然終わらない。

遅刻である、90分の。結局、教室にいたのは5分ほど。出席の名前を書いたら終了。

グループ学習なのにこれではダメジャン。

3限は空き時間だったので、さらに実験フニフニ。

4,5限は臨床薬学特論。今日のテーマはインシュリン治療における服薬指導について。現役医師である外来講師の先生が熱い。今まではなかった積極的参加型の講義で強烈に印象に残る講義だった。

今までの講義にないもう一つの特徴は、発表すると景品がもらえること。けして良い内容の発表ではなかったが、誰よりも速く手を挙げることで山形産プレミアムトマトジュースをいただきました。

で、6,7限はメディア技法と表現リテラシー。本日のお題は科学技術コミュニケーションについて。要するに、世の中には科学では解決できない問題も存在する。その問題は科学技術の進歩で解決するかもしれないし、解決しないかもしれない。今現在はそれすらもわからないが、ひとつ言えるのは何も対策を打たずに手をこまねいていると、いつの間にか悲惨な状況になっているという問題もある。そんな問題にどう対処するのか。

今まで、1限から5限まで連続講義という日もあった。今日の講義数も5コマだからそれと同じではあるのだが、4限から7限までの連続はきつい。

6年間で一番ハードな1日だったかもしれない。

100日連続ブログ更新挑戦中。68日目。

人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです。

|

« エフォート | トップページ | 雨 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55129932

この記事へのトラックバック一覧です: 一番ハードな日:

« エフォート | トップページ | 雨 »