« 最後の作業 | トップページ | 薬ゼミの模擬試験 »

2012年10月15日 (月)

論文再提出

12月頭に卒論の提出締切、同月5日に卒業研究発表会の予定です。

もう、ほとんど時間がないですね。

それが終わったら薬剤師国家試験に向けてのお休み、来年3月最初の土日が試験。残りの約1か月は人生最後の長期休みです。

と、皮算用していたのですが、どうやら現実は違う。

12月に提出した卒業論文は、一度指導教官の預かりとなり、国家試験終了後に主査、副査との面談を経て再提出しなければなりません。今日、消防訓練の合間に昨年の状況を卒業生の方に聞いてみたところ、3月15日が最終提出締切だったとか。

なぇ~。

国家試験の終了後、実験をやめて3か月以上もたってから論文に直しを入れるなんて、考えられない。モチベーションが上がりません。

大学側は修論と同程度のクオリティを求めているとのことです。2.5か月の実習が2回、国試休みが3ヶ月あるわけですから、修士と同程度を要求するのは無理があります。

卒論提出や発表、国試に向けてモチベーションも上がっていたのですが、今日、この事実を知って愕然。

一気に卒論をやる気持ちが失せてきました。どうせ直しが入るなら、12月提出分を頑張ってもしかたがないですよね。

|

« 最後の作業 | トップページ | 薬ゼミの模擬試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/55896186

この記事へのトラックバック一覧です: 論文再提出:

« 最後の作業 | トップページ | 薬ゼミの模擬試験 »