« 土曜日の話 | トップページ | 卒論発表会 »

2012年12月 3日 (月)

長期課題研究の論文提出

今日は、長期課題研究の論文提出締め切り。いわゆる卒論というやつです。

自分なりに労力をつぎ込んだつもりですが、同級生25人の中では、ダントツでショボイ内容でしょう。思ったように結果が出なかった。

そんなショボイ結果を、安い食堂のエビフライのように衣で嵩増ししてして書き上げました。

直前に予定外に病院実務実習が入ったため、主査への提出は論文を教務に提出する直前、10分前。教務に出してラボに戻る頃には

シュナッペル君、ここ間違っているよ

というご指摘。あわてて教務に戻り1ページ差し替えだ。

明後日水曜日には発表会。15分+5分だから何とか乗り切れるとは思うけれど、がっかり感は否めないだろう。

まぁ、10月の総説から11月の病院実務実習、そして、卒論提出の流れを考えると、自分としてはよくやった方か。

そうそう、二つほど前の記事で卒論発表では発表と質疑をあわせみんなより5分長い人がいると書いた。その人たちは博士課程に進学予定の人ではなくて、薬友会賞にエントリーしている人たちだった。

薬友会とはいわゆる薬学部・薬学研究科の同窓会である。ことしから優れた卒論や修論、博論を薬友会が表彰する制度ができたのだ。

それにしても、25人学生がいてエントリーは5人。少なくないか。自薦なのだから、みんなどんどん応募すればよいのに。

ちなみにシュナッペルは薬友会の会費をけちって入会していないから、エントリーしていません。

|

« 土曜日の話 | トップページ | 卒論発表会 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/56245959

この記事へのトラックバック一覧です: 長期課題研究の論文提出:

« 土曜日の話 | トップページ | 卒論発表会 »