« 薬ゼミ模試一日目 | トップページ | 後期成績発表の日程 »

2013年1月 8日 (火)

薬ゼミ模試二日目

薬ゼミの模擬試験二日目のため大学へ。お昼は薬食でサンキュー定食。久しぶりにラボの皆さんと卓を囲んだ。1年半ぶりぐらいか。

先生が金沢カレーを召し上がっておられたが、昨日と違って今日はキャベツの千切りが載っていたぞ。昨日のパチモンとは大違いだ。

さて、模擬試験のほう、家に帰って早速自己採点をやってみた。

20130108kokushi

何とか足切りもクリア、合格ラインを越えていた。まずは一安心だが、本番での合格確率を上げるため、さらなる得点率アップを目指したい。

重点的に勉強した成果もあって薬理の得点がぐんと上がっている。いや、今までが悪かったのか。今回も得点率52%と50%の足切りすれすれだ。次の模試は2月。それまで再度薬理を重点的にやるか。

今回の薬ゼミの問題は、嫌らしい問題が多かったなぁ。こんな問題、本当に出題されるのか?という問題が多数。予備校としては今までの過去問になかった新しい傾向の問題を披露しておき、本番でそれに似た問題が出されたら“予想大当たり”と主張したいのかな。スポーツ新聞の競馬予想記者のようである。受験生にしてみれば余計なことなのだが。それよりも、奇をてらわずに確実に抑えておかなければならない問題だけを出題し、受験生の危機感を煽って欲しいところだ。

もう一点は新しい医薬品を出題しすぎ。かつて「国試対策のため新しく薬価収載された薬も頑張って覚えます」と病院実習の時に宣言したら、指導薬剤師の先生に「新しい薬はその評価が固まらないうちは出題されないよ」と教えていただきました。

そういうものなのでしょうか。

その病院実習中に、薬価収載されたばかりの医薬品についてMRのかたから説明を受けた。そんな新しい薬が今日の模試でも出題されてた。

そんな新しい薬を模試で出さないでくれよ。

|

« 薬ゼミ模試一日目 | トップページ | 後期成績発表の日程 »

薬剤師国家試験プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/56498992

この記事へのトラックバック一覧です: 薬ゼミ模試二日目:

« 薬ゼミ模試一日目 | トップページ | 後期成績発表の日程 »