« 元日から高野山(2) | トップページ | 週末は暗記タイム »

2013年1月 3日 (木)

そこまで問うか?

薬剤師国家試験の過去問を解いている。二つの薬物、

ジノプロストン

ジノプロスト

これは何か。“プロス”とあるからプロスタグランディン系の薬物だとは想像がつくが…。

しかし、プロスタグランディンE2なのかプロスタグランディンFなのか、わからぬ。ジノプロストンをプロスタグランディンFと答えたら、×だったよ。

でも、ちょっと考えたら回答に近づくことはできる。たしか、EとかFは五員環の修飾を表していたはず。“トン”とつくならラクトン構造かケトン。“スト”は?還元されてヒドロ基か。ということは添え字の“α”はαとβのαか。ラクトンやケトンなら光学活性は持たないからαもβもない。

なら、ヒドロキ基のプロスタグランディンFジノプロストでプロスタグランディンE2ジノプロストンか。

αとβが光学活性を示すのなら、インターフェロンαとβも光学活性?

|

« 元日から高野山(2) | トップページ | 週末は暗記タイム »

薬剤師国家試験プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/56462859

この記事へのトラックバック一覧です: そこまで問うか?:

« 元日から高野山(2) | トップページ | 週末は暗記タイム »