« 2013年2月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年3月

2013年3月26日 (火)

卒業式

今日は平成24年度の浪速大学卒業式が大阪城ホールで挙行されました。シュナッペルも無事卒業の運びとなり、ジョーホールのアリーナで参列してきました。

その後、学部に戻り学位記を受け取り、簡単な立食パーティ。

ラボに戻って先生方や先輩に挨拶した後、梅田に移動。

夕方から薬学研究科卒業生と薬学科卒業生の合同パーティ。これで会うのも最後かと思うと、胸からこみ上げるものがありました。

二次会は1時間ほどで退席。何しろ、明日は引越しですから。

いろいろと書きたい思いはありますが、それはおいおい。

皆様、6年間の間、「待兼山のシュナッペル」をお読みいただきありがとうございました。明日は杜の都に旅立ちます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

研究引継ぎ

昨日は梅田のドルフィンズで研究打ち合わせ。大学が後期入試で入構禁止のため。

自分では、我流ながら実験データや思考のファイルをよく整理していたほうだとは思う。しかし、卒論提出の直前におこなった実験はテンポラリーな場所にデータを保存していたし、その整理も完全ではない。他人が見たらどこに何があるかわからないであろう、データの入ったハードディスクを下級生に押し付けてきた。

一応、主要なファイルの保存されているディレクトリはメモに残してきたが。

3年間のラボライフもこれで完全終了。後は卒業式を残すのみ。ベデット一杯とフリテンを食しドルフィンズ前で後輩と別れるときにはちょっとウルッときた。彼とはもう一生会わないかもしれないなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

引越し

引越し準備がぜんぜん進まない。新居に送り出す荷物を作る前に、捨てるものが多すぎる。

今回は引越し便を使わずに、宅急便で複数個の段ボール箱を送る作戦。黒猫大和は箱の大きさに加え、総質量の縛りがある。安く上げるために、20kg、25kgと制限質量を超えないように苦労する。

箱の底部に密度の大きい本を敷き詰め、上にはタオルや下着などの軽いものを置く作戦。家には秤が無いから体重計で代用だ。

郵パックはサイズだけの制限。どの大きさでも30kg以下ならOKだ。なんだ、郵便局のほうが気を使わなくていい分、楽ちんだ。つめるだけ詰め込んだら、本だけで25kg。

重い。

紙ガムだけでは不安なので、十字に紐がけ。

というわけで、今日は段ボール箱六つを郵便局に持ち込み、当座使わないものを実家に送ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

FXかDXか

カメラを衝動買いしようかと迷っているのだが(笑)、FXフォーマットに行くべきか、DXフォーマットに行くべきか迷っている。

購入の動機はD70のしょぼさに不満を感じてきたから。大学入学当時、つまり、6年前はD70を構えていれば、すごいという言葉を同級生から頂いた。しかし、今では1万円前後のコンパクトデジカメですら、D70の600万画素を上回る時代。

D70ではだめだ。

DXフォーマットなら10万円以下で買える。それもひとつの手ではある。

このプランで勿体無いのは、F100で使っていたFマウントのレンズが死んでしまうこと。この先、FE2とマニュアルレンズで撮影することはあっても、F100の出番はなさそうな気がする。

Ai AF 50mm 1.4Dが泣く。60ミリメートルのマクロレンズが泣く。シグマの魚眼が泣く。

しかし、FXフォーマットは高いからなぁ。

余談ではあるが、シグマの魚眼、15mm 2.8DをD70に合わせると、ちょうど良い画角が得られて、これはこれでよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し準備

薬剤師国家試験が終了してから、長期課題研究、いわゆる卒論の修正をおこなっていました。

副査の先生のありがたいコメントを参考に、新たな図を作ったり、誤字を修正したりと2日ほどで修正終了。目出度く、副査および主査の印鑑を頂いて卒論提出終了となりました。

主査の先生チェックしたんだよね、のお言葉とともに副査の先生から印鑑をいただき、副査の先生チェックしたんだよね、のお言葉とともに主査の先生の印鑑を頂きましたsunhappy01

おもえば、昨年の12月3日、提出締め切りのほぼ直前までエキストラな病院実務実習で時間をとられ、卒論に完全投球できない状態でした。逆に言えば、この追い詰められた状況である程度の妥協ラインを設定できたから卒論を完成できたとも言えますが。

あとは、謹呈用に7部ほど印刷して、完全に卒論は終了です。

卒論修正の合間に引越し準備。準備といってもそのほとんどの時間は物を捨てることに費やされています。6年前に大阪に引っ越してきて、それ以来一度も使っていないものがたくさんありました。

あのころは、何で、あんなものに時めいていたんだろう。

何のためらいも無く捨てられる物が多数。あぁ、お金がもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

送別会

昨日はラボの送別会でした。追い出していただきました。

この研究室に配属され、たびたび送別会に参加してきましたが、卒業生としては初めての参加。一応の主役ということで、教授の隣の席でした。

緊張。

長い人生の中で、色紙を頂いたのも初めて。家に帰る電車の中で、しみじみと読ませていただきました。

四回生で配属されてから三年間、いろんなことを学ばせていただきました。それらを含め、この時間は一生の思い出です。

幹事の皆さん、昨日はありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

今日は近医を受診。今月末に引越しするので、紹介状を書いていただいた。それを待つ間に廊下の椅子に腰掛けている時に、病院実務実習中の薬学生が指導薬剤師の後ろを歩いていく様子を見かけた。

がんばれ五年生。実務実習中に学んだことが国家試験の実務問題で役に立つぞ。

それにしても、胸に大学名の刺繍された白衣はかっこいいな。

受診後に医院の近所のラーメン屋へ。10年以上この地に住んでいて初めての訪問である。ネット界では有名な「六五六」というお店。入り口に暖簾なし、店内にメニューなし、営業時間の表示もなしというお店。メニューはちゃんぽん麺ただひとつ。

11時30分ぐらいだっただろうか、店内には先客二人。とりあえず、カウンターに座って店主と顔を目線を合わせにっこり微笑む。おっちゃんも笑っていたから、頑固親父タイプの店主ではない。味にはこだわりがあるのかもしれないが。

水が出てこないので、自分でサーバーからコップに汲む。あれ、自分の次に入ってきた常連さんには店主が水を出していた。勝手なことをして良かったのだろうか。

オーダーはしていないが、店主は黙々とちゃんぽん麺を作り出す。完成の直前にカウンターに100円玉が置かれた。どうやらこれがつり銭らしい。暗に値段が900円と言っているのだろう。

すぐに1000円を出すべきなのか、食べてから支払うべきなのか迷うが、ぐずぐずしている間にちゃんぽん麺が出てきた。

味はリンガーハットの野菜ちゃんぽんとはまったく違う。もやしがシャキシャキだ。コショウが強め。とんこつスープの色も濃い目。イカとチャーシューの切り身とチクワ、野菜がたっぷり。麺はつるつるの太麺。

これはうまい。

量大目だがツルツル食べられた。

結局、千円札を出してゴチソウサマと言った以外、一言も発せずに900円のちゃんぽん麺を堪能したのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストスパート

大学生活も残り一ヶ月を切りました。

今日は久しぶりに大学へ。おっと、教授が出張中。国試終了の挨拶ができず。

卒業論文の副査チェックを受け取る。結構な量、鉛筆でチェックをいただいた。明日明後日中に修正したい。

夕方、久しぶりにジョギング。体が重い。いつも4周走れるコースを3周でダウン。しかも、かなりスローペース。

夜は確定申告用の書類をネットで作成。経済活動は同じなのに、なぜか23年度分の申請書と違う欄に金額を入力。だって、同じ欄に入力できないのだ。一年前の事なんか忘れているよ。それとも、制度が変わったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

第98回薬剤師国家試験、終了

昨日今日に渡りおこなわれた第98回薬剤師国家試験の受験が終了しました。

求人サイト、グッピーが公表した解答速報を元に自己採点した結果、合格したようです。

happy01

Excelを使って集計したので、入力ミスなどもあるかもしれません。そのチェックはまだおこなっていないので、速報結果です。まぁ、多少の自己採点ミスがあったとしても、採点手続きが滞りなくおこなわれる限りは、合格していると思います。

Kokushi98

思えば、昨年の春に第97回薬剤師国家試験の過去問を解いてから、約10ヶ月。勉強した割には意外に点数が伸びないものです。

まぁ、合格できれば十分ですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

薬剤師国家試験、一日目終了

一日目が終了しました。

薬物治療の難しさがハンパないです。

怖くて、自己採点できません。

明日もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

本番前日

とうとう、第98回薬剤師国家試験の前日になってしまった。

浪速大学受験の日から6年も経ってしまったのか。

昨日、大学の授業の最後の成績発表があったのだが、習得単位の合計を見ると、251単位だった。長い道のりであった。

6年前の入学試験、前期試験終了後、浪速大学千里門のところで、どこぞの受験生親子と阪急北千里駅までタクシーを相乗りした。その後、駅のホームでダイブしようかなと頭によぎったことが昨日のことのように思い出される。6年間は一瞬だったようだ。

いろんな人と出会い、いろんな人に支えられた6年間だった。

それに応えるべく、明日と明後日の試験にすべてをぶつけてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2014年1月 »