2013年3月 4日 (月)

第98回薬剤師国家試験、終了

昨日今日に渡りおこなわれた第98回薬剤師国家試験の受験が終了しました。

求人サイト、グッピーが公表した解答速報を元に自己採点した結果、合格したようです。

happy01

Excelを使って集計したので、入力ミスなどもあるかもしれません。そのチェックはまだおこなっていないので、速報結果です。まぁ、多少の自己採点ミスがあったとしても、採点手続きが滞りなくおこなわれる限りは、合格していると思います。

Kokushi98

思えば、昨年の春に第97回薬剤師国家試験の過去問を解いてから、約10ヶ月。勉強した割には意外に点数が伸びないものです。

まぁ、合格できれば十分ですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

薬剤師国家試験、一日目終了

一日目が終了しました。

薬物治療の難しさがハンパないです。

怖くて、自己採点できません。

明日もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

本番前日

とうとう、第98回薬剤師国家試験の前日になってしまった。

浪速大学受験の日から6年も経ってしまったのか。

昨日、大学の授業の最後の成績発表があったのだが、習得単位の合計を見ると、251単位だった。長い道のりであった。

6年前の入学試験、前期試験終了後、浪速大学千里門のところで、どこぞの受験生親子と阪急北千里駅までタクシーを相乗りした。その後、駅のホームでダイブしようかなと頭によぎったことが昨日のことのように思い出される。6年間は一瞬だったようだ。

いろんな人と出会い、いろんな人に支えられた6年間だった。

それに応えるべく、明日と明後日の試験にすべてをぶつけてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

あかん、ぴ~んち

20130208kokushi

薬剤師国家試験の模擬試験を受けてきた。 薬ゼミ代221回。合格点には到達できた、足切もなし。しかし、前回の薬ゼミ第220回より点数が下がってしまった。

これでいいのか。

80%の得点率を目標にしていたが、結果、69%。ダメダメ。

本番は模試より簡単になるといわれているようだから合格できそうな気もする。しかし、絶対的な安心感が無いのだ。

得点分布率を見てみると、模試の数日前、重点的に過去問を解いた薬理で得点率アップ。といっても、まだ60%を超えていないのだが。一方、勉強の間隔が開いてしまった法規関係は得点を大きく下げた。

そして、もうひとつ気がかりなことは必須の足きり。一般で得点率の悪かった法規が必須では6点。足きり目前だ。これは心臓に悪い。

さて、残りの時間、どうすればいいのか。

要するに、過去問を解くスピードを上げて、回転速度を上げ、記憶の忘却を防げばいいんだな。

ひたすら解きまくると。それしかないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

国家試験の模試

今日は薬ゼミの国家試験模試を受けるために大学へ。薬ゼミでは三回目の受験です。

一日目を終えての感想。まぁまぁ、解けたかな。目標はトータルで80%の正解率ですが、今日の手ごたえはそこまで到達していない。65%は到達できると思うが、せいぜい70-75%までかな。

そうそう、アサイチで学部の教務掛へ。国家試験の受験票が大学に届いていたから受け取り。うーん、手続きは順調に進んでいるようだ。あとは、当日遅刻しないで受験会場に行くだけだな。

もちろん、もっと勉強しておかなければならないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

薬ゼミの模試の結果

今日は久しぶりに大学へ行った。

大学に行く途中、道修町の少彦名神社に立ち寄り。月に一度の、献湯祭を見学。そして、国家試験合格祈願の絵馬奉納。この話はいずれ詳しく。

借りていた資料を生命図書館に返却。

研究室に立ち寄り、今月おこなわれた薬学ゼミナールの第220回模試の結果を受け取る。なんと、なんと、なんと、総合得点は自己採点と一緒でした。

当たり前か。

全国での順位はほぼ不変。しかし、母数が1.8倍になっているから、ちょっとは勉強の成果が出ている?

学内順位も不変。うーん、来月の第221回模試はひとつ上の順位を狙ってみる?

国家試験は大学入試じゃない、競争ではない。順位を議論しても始まらないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

メディセレの模試を受けてみた

メディセレの薬剤師国家試験模試、今年度2回目の分を受けてみた。ムズイ。

Medisere04

お正月に受けた薬ゼミの模試結果に浮かれていた自分が恥ずかしい。足切りこそ無かったものの、トータルで59%の得点率。不合格である。

必須の得点率が73%と足切り70%すれすれ。そして相変わらず薬理の点数が低い。これでも薬剤師志願か?

rain

今日はメディセレの梅田校でこの模試の解説講義を受講してきたわけだが、かな~りためになる講義だった。目から鱗の内容が盛りだくさんで、1人で試験対策をしていることが不安になってくる。これは予備校の講義を一通り受けておくべきだったのか。

模試は本試の予想問題も多く含まれているらしい。つまりは過去問に出ていなかったようなこと。それもあってか、得点率が低かったと自分を慰めよう。

試験まで約40日。まだまだ気は抜けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

初見の第96回

いままで過去問中心に国家試験対策をやっている。いままで第89回から第95回を2.75周解いたので、今日は初見の第96回を解いてみた。

正答率73.3%。

本番だったら65%異常なので合格するレベル。過去問中心の試験対策で間違いはなさそうだ。ただし、第97回以降の新制度試験は選択肢のコンビネーションが無くなって、テクニカル的には難度が上がっている。73.3%では安心できない。

しかも、65%の合格ラインと試験難易度の揺らぎを考えると安全マージンとして80%はコンスタントに正解しておきたいところ。

まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

青い本

皆さんはどの教科書で国家試験対策をおこなっているのだろうか。自分は過去問中心におこなっており、薬ゼミのこれら。

Dscn941801mondaisyu 

購入したのが4回生ぐらいのときだから、内容が古い。もちろん、過去の問題が変わるわけはないのだが、解説が古い。表紙には“第15改正日本薬局方対応版”と書いてあるが、一昨年には局方は第16改正になった。

基礎薬学の内容や薬理のメカニズムがここ数年で大きく変わることはないから古い過去問集の解説でも困ることはないが、製剤分野は薬局方改正で結構変わっているから注意が必要。この分野だけは領域別の問題集を別に買ってチェックしている。

第96回薬剤師国家試験の過去問は最近実施されたこともあり、問題集は第16改正に対応している。1回も手を付けていないのだが。

Dscn942002mondaisyu_2

もうひとつ心配なのが、過去問だけでいいのかということ。王道は俗に言う青本や虹本を読み込むことらしいのだが、どちらも購入していない。青本は昨年版を大学から貸与されているが、大学のロッカーの中だ。しかもそれは薬局方の第16改正に対応していない。

今年度版をいまさら一セット3万円近いお金を出して購入するのもなぁ。

薬学教育が6年制に改められて教育内容も増えたはずだから、国試の出題内容も増えたはず。青本で勉強したほうが良いとは思うのだが、まずは、1月7日と8日に受けた薬ゼミの模試の結果を見てから考えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

入場券

薬剤師国家試験の合格を祈念して南海電車が発売している学文路駅入場券を買ってきた。

Dscn941304jan_2

学文路駅は南海高野線の橋本駅から南へ二つ目。和歌山県にある。学門の道と書いて“かむろ”と読む。

Dscn941505jan

その駅の入場券が5枚セット。フランスの国旗のようなカラーのミサンガが付いて750円。5枚の入場券、学文路駅の頭文字を取って“ご入学”というダジャレ。国家試験は入学試験ではないからこのダジャレも無効だが、合格祈願にはかわりない。

ちなみにこの入場券セットを学文路駅で提示すると「すべらない砂」がもらえる。すべらない砂とは電車が急勾配を上るときに車輪がすべらないように線路に撒くものだ。南海高野線は学文路駅を越えると急勾配になるのでこの砂が活躍する。なにしろ、高野線は山岳鉄道に分類されるのだ。

いただける「すべらない砂」は学文路駅近くの菅原道真公を祀った学文路天満宮で祈祷を受けた砂らしい。

この入場券セット、南海高野線の有人駅ならどこでも買えるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)