2013年3月26日 (火)

卒業式

今日は平成24年度の浪速大学卒業式が大阪城ホールで挙行されました。シュナッペルも無事卒業の運びとなり、ジョーホールのアリーナで参列してきました。

その後、学部に戻り学位記を受け取り、簡単な立食パーティ。

ラボに戻って先生方や先輩に挨拶した後、梅田に移動。

夕方から薬学研究科卒業生と薬学科卒業生の合同パーティ。これで会うのも最後かと思うと、胸からこみ上げるものがありました。

二次会は1時間ほどで退席。何しろ、明日は引越しですから。

いろいろと書きたい思いはありますが、それはおいおい。

皆様、6年間の間、「待兼山のシュナッペル」をお読みいただきありがとうございました。明日は杜の都に旅立ちます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

研究引継ぎ

昨日は梅田のドルフィンズで研究打ち合わせ。大学が後期入試で入構禁止のため。

自分では、我流ながら実験データや思考のファイルをよく整理していたほうだとは思う。しかし、卒論提出の直前におこなった実験はテンポラリーな場所にデータを保存していたし、その整理も完全ではない。他人が見たらどこに何があるかわからないであろう、データの入ったハードディスクを下級生に押し付けてきた。

一応、主要なファイルの保存されているディレクトリはメモに残してきたが。

3年間のラボライフもこれで完全終了。後は卒業式を残すのみ。ベデット一杯とフリテンを食しドルフィンズ前で後輩と別れるときにはちょっとウルッときた。彼とはもう一生会わないかもしれないなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

引越し

引越し準備がぜんぜん進まない。新居に送り出す荷物を作る前に、捨てるものが多すぎる。

今回は引越し便を使わずに、宅急便で複数個の段ボール箱を送る作戦。黒猫大和は箱の大きさに加え、総質量の縛りがある。安く上げるために、20kg、25kgと制限質量を超えないように苦労する。

箱の底部に密度の大きい本を敷き詰め、上にはタオルや下着などの軽いものを置く作戦。家には秤が無いから体重計で代用だ。

郵パックはサイズだけの制限。どの大きさでも30kg以下ならOKだ。なんだ、郵便局のほうが気を使わなくていい分、楽ちんだ。つめるだけ詰め込んだら、本だけで25kg。

重い。

紙ガムだけでは不安なので、十字に紐がけ。

というわけで、今日は段ボール箱六つを郵便局に持ち込み、当座使わないものを実家に送ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

引越し準備

薬剤師国家試験が終了してから、長期課題研究、いわゆる卒論の修正をおこなっていました。

副査の先生のありがたいコメントを参考に、新たな図を作ったり、誤字を修正したりと2日ほどで修正終了。目出度く、副査および主査の印鑑を頂いて卒論提出終了となりました。

主査の先生チェックしたんだよね、のお言葉とともに副査の先生から印鑑をいただき、副査の先生チェックしたんだよね、のお言葉とともに主査の先生の印鑑を頂きましたsunhappy01

おもえば、昨年の12月3日、提出締め切りのほぼ直前までエキストラな病院実務実習で時間をとられ、卒論に完全投球できない状態でした。逆に言えば、この追い詰められた状況である程度の妥協ラインを設定できたから卒論を完成できたとも言えますが。

あとは、謹呈用に7部ほど印刷して、完全に卒論は終了です。

卒論修正の合間に引越し準備。準備といってもそのほとんどの時間は物を捨てることに費やされています。6年前に大阪に引っ越してきて、それ以来一度も使っていないものがたくさんありました。

あのころは、何で、あんなものに時めいていたんだろう。

何のためらいも無く捨てられる物が多数。あぁ、お金がもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

送別会

昨日はラボの送別会でした。追い出していただきました。

この研究室に配属され、たびたび送別会に参加してきましたが、卒業生としては初めての参加。一応の主役ということで、教授の隣の席でした。

緊張。

長い人生の中で、色紙を頂いたのも初めて。家に帰る電車の中で、しみじみと読ませていただきました。

四回生で配属されてから三年間、いろんなことを学ばせていただきました。それらを含め、この時間は一生の思い出です。

幹事の皆さん、昨日はありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

ラストスパート

大学生活も残り一ヶ月を切りました。

今日は久しぶりに大学へ。おっと、教授が出張中。国試終了の挨拶ができず。

卒業論文の副査チェックを受け取る。結構な量、鉛筆でチェックをいただいた。明日明後日中に修正したい。

夕方、久しぶりにジョギング。体が重い。いつも4周走れるコースを3周でダウン。しかも、かなりスローペース。

夜は確定申告用の書類をネットで作成。経済活動は同じなのに、なぜか23年度分の申請書と違う欄に金額を入力。だって、同じ欄に入力できないのだ。一年前の事なんか忘れているよ。それとも、制度が変わったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

卒業旅行

クラスのみんなの話を聞くと、もうすでに卒業旅行が決定している人が大多数。自分、かなり出遅れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

選択できないよ

Dscn940701jan

学部の掲示板に貼ってあった。とある会社が人材を募集していて、応募の時に提出を求める推薦書の内容。これを指導教官に書いてもらうらしいのだが、指導教官の立場として自分の指導する学生に “不まじめ”とか“あきやすい”、“執念深い”、“狭量”なんていう評価を付けられます?

仮に実際そうだったとしても、あえて5語の中には含めないのが普通ではないだろうか。

会社の内部ではそういう評価をすることもあるだろうし、そういう評価をする必要もでてくるだろうが、対外的にはどうだろう。

個人的には人を悪くいう人は好きになれない。ネガティブな評価を付ける事ではなく、ポジティブな評価を付けないことで遠回しに伝える事は可能だと思う。

人事の経験もないし、他人の評価をしたことがないからわからないが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

新しいコース

久しぶりに登学して学部の掲示板を見たら、3回生の研究室配属希望調査結果が掲示されていた。

自分の所属する研究室の人気は、まずまず。相変わらず薬理、薬効系の研究室が人気高い。

Dscn940902jan_2

そんななか、見慣れない単語が。初めて見る「Pharma.Dコース」とはなんぞや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ワニ、可愛いよ、ワニ

Dscn941203jan

6年前、浪速大学に合格したとき送られてきた合格小包には大学生協の案内が同封されていた。つい先日、卒業にあたって生協から様々なパンフレットが送られてきた。

旅行の案内や引っ越し案内、袴のレンタル、出資金の返還についてなどなど。

その中に卒業記念ワニ博士の案内も。

学帽とマントを身にまとった特別仕様だ。学籍番号と名前を刻んだプレートも付く。お値段なんと\8,800-なり。

高い!50体限定らしいが、50人も買う人いるのかな。

自分は欲しい人なんだけれど、その金額におののいている。卒業パーティーやら卒業旅行やら、引っ越しやら、この時期は出費がかさむんだよね。

大学生活、3度目はないから、購入は最後のチャンス。悩むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧